テーマ:

着物持参で海外旅行へ2019年11月 ⑧

夕焼けに映えるチヴェタ.ディ.バニョレージョチヴェタ.ディ.バニョレージョは、今回の旅行で私が一番行きたいと思ったところです。旅行中は雨の日が多く、行っても雨や霧で村が見えないのではと心配しましたが、快晴の下きれいな村を見ることができました。帰り道、チヴェタ.ディ.バニョレージョが夕焼けに映える瞬間はとても感激しました。 チヴェタ.デ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着物持参で海外旅行へ2019年11月 ⑦

旅行を計画している時、ウンブリア州に行って見たいと思ってネット検索をしていて、YUKOさんのブログに出会いました。YUKOさんのブログは見ていて楽しく、そこに行って見たくなるようなブログです。その中で、ペルージャで手織りを継承している方がいらっしゃることを知って、日本でも手織りは継承者が少なくなってるので、ぜひ、見てみたいと思いました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着物持参で海外旅行へ2019年11月 ⑥

ウンブリア州の中心の街ペルージャに2泊して、アッシジなど美しい村を見て回りました。 ペルージャは高台にある中世城塞都市の面影を残す街で古い史跡が残る街です。上の写真は旧市街の中心11月4日広場です。中田英寿さんが移籍したサッカーチームがあるので街の名前を知っている方が多いのではないでしょうか。私も名前は知っていましたが、今回初めて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着物持参で海外旅行へ2019年11月 ⑤

アドリア海に面したアンコーナという港町から30㌔ぐらい内陸に入ったところにファブリアーノという街があります。あまり知られていないようですが、この街がイタリアで有名な紙の街なのです。紙のことが知りたくて街の中心にある「紙と透かしの博物館」に行ってきました。ファブリアーノの紙は、原料がこうぞうではなくて、コットンや麻なのです。コットン紙と言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着物持参で海外旅行へ2019年11月 ④

今回の旅行で行きたかったサンマリノ共和国、世界で5番目に小さな世界最古の独立共和国です。国全体が世界遺産にもなっています。急峻な崖の上の城塞の街で、石畳の狭い坂道が迷路のように入り組んでいてとても雰囲気がある街です。 上の写真は目立たない国境です。関口さんのテレビで知りうっかり見落とさないように車を走らせました。 下の写真は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着物持参で海外旅行へ2019年11月 ③

世界遺産のモザイクで有名なアドリア海に面したラベンナに行って来ました。ラベンナは古代ローマ時代から中世にかけて繁栄した城壁で囲まれた街で、モザイクで装飾された建物がたくさんあります。 当日は土曜日ということもあり、モザイクで有名な教会は長蛇の列、1時間待ちというのであきらめて、次の日、朝いちで出かけたら、すぐにみることができました。モ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着物持参で海外旅行へ2019年11月 ②

フィレンツエから東に20㌔ぐらいの所にプラートPratoという町があります。繊維産業、織物が盛んな町です。関口知宏さんのテレビ番組で、現在はイタリア企業が減少し中国企業が多く進出していることを知りました。中国企業は織物(毛織物が中心)だけだったプラートにそれを製品化する企業を作り、織物産業の形態が変わったのだそうです。フィレンツェを訪れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着物持参で海外旅行へ2019年11月 ①

11月1日から教室のお休みをいただいて、イタリア旅行に来ています。今回の旅行はフィレンツェから、ラヴェンナ、サンマリノ共和国、世界遺産の村 ウルビノそしてイタリアの美しい村などを回っています。 今回も着物を持参しました。サンマリノ共和国でぜひ着物での時間を過ごしたいと思ったのです。夕食の時ですが念願かなって、着物を着ることできまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

産地見学「碓氷製糸」「富岡製糸場」

6月27日、鈴乃屋きもの学院の産地見学に参加しました。今年は「碓氷製糸株式会社」と「富岡製糸場」へのバスツアー。当日は最高気温32℃の晴天の日でしたが、両製糸場ともゆっくり見ることができ、初めて知ることも多く、有意義な研修になりました。 安中市の妙義山の麓に位置する「碓氷製糸工場」 碓氷製糸工場は日本で現在稼働している最大の製糸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着物持参で海外旅行へ!2019年5月 ⑤

今回の旅行で、とても楽しみにしていたことがありました。 Kさん(卒業して資格を取り活躍しています)の息子さんが、フランスのレストランでシェフをされていることブログ(2015、1)でも紹介しましたが、今はブルゴーニュの街、オーセールでシェフをされているのです。 旅行の話をKさんにしたときに「ぜひ息子に会ってきて!」と言われて、私もせっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着物持参で海外旅行へ!2019年5月 ④

旅行の後半はワインで有名なブルゴーニュ地方を回りました。ブドウの木はまだ芽が出て葉が出始めたところですが、一面のブドウ畑は新芽の息吹を感じました。 今回ボーヌの近郊で有名なワインの村アロース.コルトンにある 「ホテル.ヴィラ.ルイーズ」に泊まりました。3代続くワイン農家が経営するホテルで、民家をきれいに改築したすてきなホテルで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着物持参で海外旅行へ!2019年5月 ③

ヨーロッパで一番といわれる透明度の高いアヌシー湖とアルプスの山々に囲まれた街、アヌシーはとても美しい街です。中世の面影を残す旧市街地は、アヌシー湖から流れる運河に囲まれ、観光を楽しむ人々でにぎわいを見せ、フランスのヴェニスとも言われています。私が大好きになった街です。 もっとも人気のある観光スポット、パレ.ド.リルです。ジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着物持参で海外旅行へ!2019年5月 ②

今回の旅行は前回滞在したアヌシー、いとこが行きたかったシャモ二-、そしてボーヌ、デイジョン、シャブリなどのブルゴーニュ地方をまわってきました。先週10日に帰ってきましたが、幸い事故にもあわず楽しい旅行になりました。 ただ残念だったのは、着物を着る機会が1回しかなかったことです。夕食を外に出かけたり、レストランが離れていて雨の心配が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着物持参で海外旅行へ!2019年5月 ①

毎年恒例となっている従姉夫婦との旅行、今年はフランスに来ました。10連休になることが分かって、6ヶ月前に飛行機のチケットを予約した旅行です。 今回は、春のブルゴーニュをのんびり回る予定にしています。いつもはシャルルドゴール空港から乗り換えて、旅の目的地に行くのですが、今回は空港ビルの真ん中にあるシェラトンホテルに泊まってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晩秋の益子

11月27日に久しぶりに益子に行ってきました。まだ紅葉が残っていて、観光客は少なく静かでのんびりと晩秋の益子を楽しむことができました。 益子はゴールデンウイークと11月3日の前後に「益子大陶器市」が開かれ賑わいます。益子焼は鉢や水がめなどの生活用品から生まれました。今は若手からベテランまで益子に釜を持たれて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとおいしいお話!「イルサンジェー」

フランスの東、スイスとの国境にジュラ山脈が連なり、その麓に、アルボアという町があります。 小さな町ですがジュラワインの発祥の地であり、ワクチンの研究で知られる偉大な生化学者 ルイ・パスツールが生まれ育った町なのです。 この町に有名でおいしいチョコレートのお店、創業120年の老舗『 イルサンジェー 』があります。現在4代目のエド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シャモニーでうれしい出会い!

シャモニーのホテルで、じゅんこさんという日本人の方とお会いしました。朝食でコーヒーを入れていたら「大丈夫ですか?」と声をかけてくださって、びっくりでした。ホテルのレストランで朝食の時間にアルバイトをされていたのですが、日本の方にお会いするなんて思っていませんでしたので、とてもうれしい出会いでした。 お仕事の合間、合間にシャモニーの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着物持参で海外旅行へ!2018年9月 ⑤

先週5日、無事旅行から帰ってきました。お天気に恵まれて楽しい旅ができました。 旅行では着物を無理なく持参できるようにいつも心がけています。重さがありますし、しわになったら大変です。今までは薄めの着物バックに入れて行きましたが、今回は着物バックの厚手のものを使ってみました。バックの重さは少しありますが、移動が安心してできました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着物持参で海外旅行へ!2018年9月 ④

ブルゴーニュのボーヌ近郊のピュリニー・モンラッシュ村に泊まりました。高級白ワインの産地として有名なところです。 ブドウ畑はブドウの摘み取りが終わって、紅葉の季節に入っています。見わたすかぎりのブドウ畑、少し黄色味をおびてきた木々、とてもきれいでした。 ホテルは落ち着いた素敵なホテルで、併設のレストランは雰囲気のあるレスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着物持参で海外旅行へ!2018年9月 ③

写真の中央の山がモンブラン メール.ド.グラス氷河 アヌシーからシャモニーを回ってきました。今回の旅行で一番楽しみにしていたのがモンブランの街として有名なシャモニーです。シャモニーに滞在した3日間は雲一つない快晴で、4810mのモンブランはじめ、グランドジョラス、ドリュなどの山々がくっきりと迫るように見えて、感激でした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着物持参で海外旅行へ!2018年9月 ②

今回の旅行も、もちろん着物持参です。フランスは日本の気候とほぼ同じですので単衣の着物に決めたのですが、持っている着物は薄い色が多く選ぶのに迷いました。悩んだ末、秋草を単色で描いた着物と、松の帯に決め持参しました。松の柄の帯はおめでたい柄になるのですが、少しデザイン化されているので、あわせてみました。 今回の旅行ではアヌシー湖畔のホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着物持参で海外旅行へ!2018年9月 ①

今週25日からフランスに旅行で来ています。リヨンを出発してフランスの南東部に位置するローヌ・アルプ地方を回る予定です。 航空会社のマイルを一生懸命ためていて、今回はそのマイルでの旅行です。ただ、航空券が思うように取れなくて苦労しました。日にちは航空券が取れる日にち、飛行機はブリティッシュ・エアウェイでロンドン経由パリ着の長旅になりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとおいしいお話!「鶴齢」

お盆で実家に行った帰り、車で新潟から魚沼を回って来ました。 魚沼を回るときにいつも立ち寄る酒屋さんがあります。「鶴齢」名で知られている、青木酒造です。 日本酒がおいしいのはもちろんですが、私の好きな日本酒で作られた梅酒がおいしいのです。いろいろな酒屋さんの梅酒を飲んで楽しんでいますが、今、一番好きな梅酒は「鶴齢」なのです。甘さが私好…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鈴木牧之記念館

鈴木牧之記念館 先週、実家に帰った帰り道、南魚沼市塩沢にある当時の街並みを再現した観光スポット、牧之通りに寄って来ました。いろいろなお店、ケーキやジェラードのお店もあったりして若い方もお友達同士で来ていました。お酒「鶴齢」の蔵元もあり、楽しめる通りです。牧之通りは3年前に鈴乃屋きもの学院の産地見学で十日町に行った時に寄ったところで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰省

今年もあと1日、ふるさとでお正月を過ごす方も多いかと思います。今日が帰省ラッシュのピークでしたでしょうか。 先週、母に会いに帰ってきました。実家は佐渡ですが普段はあまり島ということを感じてはいません。ところが今回、予定していた日に寒波到来でフェリーの欠航が予想されたので延期せざるを得ませんでした。「海」があることをあらためて思って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着物持参で海外旅行へ!2017年10月 ③

先週、無事旅行から帰ってきました。お天気にも恵まれてフランスの南西部に位置する、カマルグ湿原やミディピレネーの自然のすばらしさ美しさに感動し楽しい旅ができました。(写真はカマルグ湿原のフラミンゴです) 今回、大きな?忘れ物をしてしまいました。着物を着た時に持つサイドバックです。どうしようかしら?と思った時に思いついたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着物持参で海外旅行へ!2017年10月 ②

今回2度目に着物を着る機会があったのはミディピレネー、ベレスタ村のホテルでした。ベスタの村はワイン好きな方でしたらご存知のラングドック・ルーションの山の中腹にあって、ブドウ畑に囲まれた静かなのんびりとした村です。 宿泊したホテル「リベラック」はワインの醸造所を大改造し、新しい感覚のエコを大切にした素敵な4つ星のホテルです。一度はす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着物持参で海外旅行へ!2017年10月 ①

先週からフランスの南西部(ミディピレネー)を旅行しています。夏前に計画を立てたのですが飛行機のチケットが取れなくて仕事の忙しい季節にお休みを取ることになってしまいました。 今回も、もちろん着物持参です。着る機会はどうしてもホテルのレストランになってしまいますが、私はいつもその場の雰囲気が楽しめて、食事が安心してできるように思い着物を持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとおいしいお話!「朝日酒造」

新潟の長岡に、有名な「久保田」や「朝日山」のお酒を造っている朝日酒造という酒造会社があります。 お酒が飲めない私なのですが、新潟県出身の私は、まわりの大人が飲んでいたり地方局のコマーシャルなどで見ていて地元のお酒の銘柄は自然と覚えていました。「朝日山」などは昔から飲まれていましたし、「久保田」は有名なお酒で知っていましたが、それが同じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐渡 「蓮華峰寺(れんげぶじ)」

新潟県の佐渡は由緒ある神社仏閣が多いのですが、このことはあまり知られていないかもしれません。 今月初めに私の実家のある佐渡に帰って来たのですが、実家のお嫁さんに「今、蓮華峰寺のあじさいがきれいなのではないかしら?」と言われて、久し振りに出かけて来ました。「蓮華峰寺」は、島の南の位置する小木にあって、別名を「あじさい寺」とも言われていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more