春爛漫!

20210326_123554.jpg

住宅の周りの桜が満開になりました。そして、春のお花も満開です!

IMG_8447.JPG
IMG_8436.JPG
IMG_8437.JPG
IMG_8446.JPG
IMG_8456.JPG
住宅の花壇は園芸クラブの方々のおかげで、四季折々きれいなお花が咲いています。お花はどんな時でも四季を感じさせてくれます。四季がある日本、ほんとうにいいですね。

20210326_105914.jpg

20210327_195858.jpg

今年もコロナ禍で桜まつりは自粛ですが、夜桜の提灯が気持ちをほっこりさせてくれています。

駅ピアノ

着付けの仕事で、鈴乃屋木更津店に出かけたのですが、木更津駅で「駅ピアノ」に出会って、あっ、ここにも!とびっくりでした。
20210323_104752.jpg
「駅ピアノ」は、NHKの番組で有名で、世界中ピアノが置かれている駅が紹介されますが、いろいろな人が弾く演奏、その方々の人間模様も少し出ていたり、駅でのひとときの様子が楽しく映し出されていて、大好きな番組です。(空港では「空港ピアノ」ですね)

20210323_104431.jpg
20210323_104320.jpg
木更津駅のピアノは紹介文によると、増田セバスチャンというアーティストの方が木更津の保育園で40年使われたピアノをあらたに、世界に一つしかないピアノによみがえらせた作品なのだそうです。子ども達を見守ってきたピアノが持つ記憶が、カラフルによみがえってくるピアノにと制作されたそうです。すてきです。
20210323_104232.jpg
仕事が終わって帰るときでしたが、お友達でしょうか、二人の方が楽しそうにピアノを弾かれていて思わず立ち止まって聴きました。人が通り、風も通る駅通路、その空間でしか聞けない音色に感じて、感激でした。

20210323_105317.jpg


コロナ禍での「駅ピアノ」感染対策、また、ピアノへの配慮もしっかりされていました。

桜、咲き始めました!

IMG_8421.JPG

今週の日曜日に東京の桜開花宣言がありましたが、この暖かさに住宅の周りの桜も咲き始めました。今年は開花前線のスピードが例年より早いとか?各地方、お花見が早く訪れそうです。コロナ禍でお花見に出かけることは自粛しないといけませんが、近くの桜が満開になること楽しみです。毎日のコロナ心配をひととき忘れさせてくれそうです。

IMG_8418.JPG


池に住んでいるかカメも冬眠を終えて、暖かさに甲羅干しです。
IMG_8425.JPG


IMG_8414.JPG
住宅にはたくさんの桜の木があって、毎年、お花見が住民の楽しみになっています。満開予想は来週初めです。

ちょっとおいしいお話!かりんとう「花月」

庶民のお菓子として親しまれ食べられている、かりんとう! 実は私が大好きなお菓子なのです。中でも黒糖かりんとうよりも白砂糖の味が好きで、いろいろなお店のかりんとうを買って食べて楽しんでいます。

東京には三大かりんとうと言われる老舗があります。その一つのお店 ゆしま「花月」が鈴乃屋きもの学院の本校近くにあります。

20210223_153136.jpg


ゆしま「花月」は昭和20年初めに、先代のおかみさんが子供相手に小さな駄菓子屋を開いたことから始まったのだそうです。

外側がカリッと 内側がサクッとした触感の「花月」のかりんとうは、少し大きめで甘さがほどよくなじんでいておいしいのです。

IMG_8379.JPG


「花月」のかりんとうは、今はいろいろな種類のものが販売されていて、楽しめます。また、小袋のかりんとう袋がすてきなのです。ちょっとお友達に差し上げたりするのに、ぴったりです。

IMG_8381.JPG
IMG_8382.JPG


着物姿柄の袋で、裏の説明書のところが、お太鼓、ふくら雀になっていてかわいいです。


かりんとうは小麦粉を原料として練り合わせ、油で揚げて砂糖をまぶした庶民のお菓子ですが、歴史が古いことを知りました。起源は諸説あるようですが、奈良時代に遣唐使によって唐から持ってこられたという説が有力のようです。