七五三!

七五三は子供の成長と幸せを願い、神様にお祈りをし感謝をする日本の伝統的な行事です。主に11月15日に行われるお祝い行事ですが、最近は11月15日にこだわらず、10~11月の休日など家族が都合の良い日に行われています。

七五三は三歳、男の子 女の子が髪を伸ばし始める「髪置の祝い」、五歳、男の子が袴を着用し始める「袴着の祝い」、七歳、女の子が幅の広い大人と同じ帯結び始める「帯解の祝い」のお祝い行事です。
11月15日がお祝いの日とされたのは、旧暦の15日はかって「二十八宿の鬼宿の日」(鬼が出歩かない日)に当たり何をするにも吉日とされていました。また、江戸幕府五代将軍徳川綱吉の長男の健康を祈って15日にお祝いをしたとも言われています。


次女の長男も今年5歳になり、11月13日に船橋大神宮にお参りをし、子供の成長と幸せをお願いしました。

画像

朝一番でのお参りをするということで、娘と相談をして着付け場所が車の後ろになりました。着付けができるから子供のことを考え負担がない、このような場所でも支度ができますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック