テーマ:着物

お雛祭りに着物体験!

江戸川区篠崎にある日本語学校「江戸川国際学院」で着物を着る体験学習が、昨日(3月1日)開かれました。男子生徒さん(27名)は普段着(袴の方も)、礼装用の黒紋付、そして女子生徒さん(14名)は全員、お振袖を着ていただきました。 朝まで雨で、お着物で近くの文化プラザまでのお出かけ予定ができなかったのですが、着終わる頃にはお日様が出て暖かく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着物体験 2019!

日本語学校の双葉外語学校(千葉市)で毎年恒例になっている「着物体験教室」が、2月4日に今年も開催され40数名の生徒さんが体験しました。 とっても似合っていてすてきです 生徒さんはこの日をとても楽しみにしています。 女生徒さんは振袖を着て体験をされますが、申し込みの時にくじ引きをして番号札をいただいておきます。当日、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鈴乃屋きもの学院 2019年 新年会

新年挨拶 中山学院長 鈴乃屋きもの学院と卒業生の会「一衣交友会」の合同新年会が、1月27日(日)ホテルニューオータニで行われました。今年も200名以上の参加会員で広い「芙蓉の間」が華やいだ会場になりました。 初めに一衣交友会の総会が行われ、その後、おいしい食事をいただきながらの新年会となりました。新年会は恒例のゲーム、くじ引…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

賀正

あけまして おめでとうございます。 今年も どうぞ よろしくお願いいたします。 新しい年が明けて、千葉駅前教室もスタートです。今年も講師一同変わりなく、授業、そして着付けに頑張っていきたいと思っています。よろしくお願いいたします。 今年は成人式が14日ですので、授業は15日からになります。 新年会、お茶会などお出かけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着物の冬コート

寒い冬になると着物でお出かけする時のコートが気になります。先日、卒業生に「冬のコートはどのような感じのものを着ていますか?」と聞かれました。暖かい着物コートがあるとお出かけが楽しくなりますね。 冬のお出かけは、道行にショールの方が多いと思います。寒がりの私は洋裁のお仕事もされているU先生にお願いしてウールのコートを作っても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七五三お参り

七五三は子供が無事成長したことを祝う室町時代から伝わる行事です。七五三の日とされる11月15日を中心に、10月から12月、各神社はお祝いをされるかわいい子供たちで賑わいを見せています。 意富比神社「船橋大神宮」 今年、娘の子供、5歳のYくんと3歳のIちゃんが七五三のお祝いでした。娘の仕事が忙しく、日にちがなかなか決まらなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10月度修了式に参加!

10月28日(日)に鈴乃屋きもの学院の10月度の合同修了式が行われ、千葉駅前教室で勉強をしている I さんが専攻科後期を修了し、参加しました。今月は偶然なことなのですが、専攻科後期を修了したクラスだけの修了式となりました。専攻科後期まで勉強された皆さんでしたのでさすがです、着物の着方がきれいでした。I さんも正装のお着物を着るのは久しぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つまみ細工を体験!

鈴乃屋きもの学院の夏期講座が、8月4、5日に上野校で開かれました。今年は「つまみ細工」講座で、「すずまち」の代表 栗原宏予先生をお招きしておこなわれました。 栗原先生のすばらしい作品 はじめに栗原先生からつまみ細工についてのお話をお聞きして、その後、髪飾りやバックなどにつけてもかわいい飾りに挑戦をしました。つまむ花びらは少ないのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆかたでお出かけ!

江戸川国際学院(江戸川区篠崎)に、短期で勉強に来ている生徒さんにゆかたの着付けでうかがいました。 この日(26日(木))は学院の近くにある、しのざき文化プラザで開催されている「江戸川夏の風物詩」を見に行かれる授業プログラムだったのですが、生徒さんはゆかたでお出かけを楽しみました。 ゆかたが似合っていて、とてもきれいです。 ロシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鈴乃屋佐原店 着付け教室

鈴乃屋佐原店で、2月から始まった着付け教室の基礎科全内容が終わり、22日に修了式を行いました。 佐原店では生徒さんの募集を行い、鈴乃屋きもの学院の教室を開いています。今回の修了生は、佐原店で13期生になるそうです。2月に基礎科前期を2クラスで始めたのですが、都合で後期に進めなかった人もいて、修了は3名の生徒さんでした。普段着の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆかたで七夕会

新しい日本語学校、江戸川国際学院が今年の春に開校されました.。おめでとうございます。 こちらの学校へは昨年開校前に体験入学の生徒さんにゆかた着付けでうかがいました。今年も7月6日にあった七夕会に行ってきました。七夕会では、女生徒さんはゆかた、男生徒さんは甚平またはゆかたに着替え、写真を撮りあったり、願いを込めて短冊を書いて笹に取り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

染めが届きました!

6月2日に一衣交友会D支部活動、富田染工芸さんで行った染め体験の小布、帯揚げが参加会員に届きました。 とってもきれいに染め上がりました。自分で型を置いて好きな色に染め上がったことに大満足しています。 小布(写真上)の方は、端を縫ってテーブルセンターに、またポーチにして小物入れにと活用をいろいろ楽しく考えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

支部活動で染め体験!

鈴乃屋きもの学院一衣交友会 D支部活動が6月2日(土)に行われました。今年は染めについての勉強として、染めの一工程、型付けを体験しました。体験をさせていただいたのは、4月のブログでも紹介をした、富田染工芸さんです。43名の会員が参加しました。 体験は小布(30cm×40cmぐらい)なのですが、希望者は料金プラスで帯揚げを染…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

卒業生、始動です!

千葉駅前教室で学び、2月に資格試験を受けて見事合格をされた5名の方がプロとしての勉強が始まりました。東京125期生となり、まず、着付の講習会に参加です。4月14日に卒業式を終えたばかりですが、鈴乃屋きもの学院では、卒業生が受ける各種の講習会に参加ができ、勉強ができます。4/29に「新卒生のためのショー着付講習会」かありましたが、ここから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本間美也子展 Ⅱ

4/21から4/29までの9日間、京王プラザホテルのギャラリーで開催された「本間美也子展」は盛況のうちに終えることができました。今回の個展は8年ぶりとなるのですが、たくさんの方にいらしていただいて、美也子さんもお手伝いをしている私たちも感激でした。とても良い個展になりました。これからもぜひ美也子さんのファンでいていただけますこと、よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喪の着物

お祝いのことはブログでたくさんお知らせしていますが、喪のことは……。でも、喪の着物のことをお知らせしたいと思い載せることにしました。 今月初め母が亡くなり、見送りをしました。着物が大好きで、私が着付けを習い仕事になったのは、母のすすめそして協力でした。そのことがあったので、今回母を見送りすることになって、葬儀は絶対着物でと思いました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本間美也子展

千葉駅前教室ののれんは染色家・本間美也子先生に染めてもらったことを以前ご紹介いたしました(2014年9月のブログ)。本間美也子は私の母方のおばにあたりますが、画壇のどの会にも所属せず、思うがままに着物、帯を中心に染めを行っています。 その染色家・本間美也子が、個展を今月、4月21日(土)から29日(日)まで新宿の京王プラザホテルで開く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神田川の桜

先週の土曜日(3/31)に神田川沿いにある、「富田染工芸」さんにD支部活動の下見で行ってきました。「富田染工芸」さんは東京染小紋、江戸更紗を中心に染めを行っている工房です。今年はこちらで工房見学をさせていただいて、染の体験をします。東京染小紋の型で小布を染めますが、希望者は帯揚げを染めることができます。皆さん、とても楽しみにしていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鈴木牧之記念館

鈴木牧之記念館 先週、実家に帰った帰り道、南魚沼市塩沢にある当時の街並みを再現した観光スポット、牧之通りに寄って来ました。いろいろなお店、ケーキやジェラードのお店もあったりして若い方もお友達同士で来ていました。お酒「鶴齢」の蔵元もあり、楽しめる通りです。牧之通りは3年前に鈴乃屋きもの学院の産地見学で十日町に行った時に寄ったところで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐原店の着付教室再開!

先月から鈴乃屋佐原店の着付教室が再開されました。3年ぶりの再開です。今回は午前、午後の2クラスが基礎科前期クラスとして進んでいます。佐原店では13期生となり、基礎科のクラスだけですが、たくさんの生徒さんが修了をされています。修了された生徒さんで専攻科から千葉駅前教室で勉強をし、5人の方が資格を取り、着付け師として、また、地域の方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

着物体験!

千葉市にある双葉外語学校で毎年恒例になっている「着物体験教室」が 2月8日(木)に行われました。 生徒さんは授業の合間に着物を着る体験をします。今年は40数名の生徒さんが体験をされました。女性は振袖、男性はアンサンブルの着物を着ます。ほとんどの生徒さんが初めて着物を着られるので、とても楽しみにしていらしたそうです。 かわいいです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鈴乃屋きもの学院 2018年 新年会

名誉会長 小泉寛明鈴乃屋社長挨拶 鈴乃屋きもの学院と卒業生の会「一衣交友会」の合同新年会が、今年もこの日曜日(1/29)にホテルニューオータニで開かれました。先週から大寒波到来ですが、会場は暖かい雰囲気に包まれて楽しい会になりました。 新年会の前に一衣交友会の総会が行われたのですが、今年度は千葉が所属しているD支部が担当にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成30年 年初め

1月3日、鈴乃屋佐原店の着付でしたので帰りに成田山へ新年のお参りに行って来ました。午後でしたが、参拝される方で境内はいっぱいでした。毎年、全国で初詣人気2位の成田山です。今年が良い年で皆さんが健康で過ごせるように願いを込めてお参りをしてきました。 昨日、1月6日から千葉駅前教室の授業が始まりました。毎年、成人式までは教室がない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

餅つき大会

鈴乃屋上野本店の年末行事、「餅つき大会」が28日に行われました。成人式の打ち合わせがあってちょうど学院に行っていましたので、少し待って参加しました。お客様もたくさんいらしていて、冬休みでお子さん連れの方もいらして、はっぴを着て順番にお餅つきを楽んでいました。担当の方に私もお餅つきをすすめられたのですが、成人式前に腰を痛めたら大変!と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

七五三のお祝い

七五三は、三歳(男の子、女の子)が髪を伸ばし始める「髪置の祝い」、五歳(男の子)が袴を着用し始める「袴着の祝い」、七歳(女の子)が帯結び始める「帯解の祝い」の行事です。 11月15日がお祝いの日となっていますが、お休みの日やご家族の都合のよい日、そしてお天気を見てにお祝いをされる方が多いと思います。先週の連休もお天気がよかったので、各…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご卒業、おめでとう!

昨日(10月8日)、四ツ谷のホテルニューオータニで鈴乃屋きもの学院の卒業式がありました。9月初めに資格試験があり、それに合格された皆さんの卒業式でした。千葉駅前教室でも2名の方が挑戦をし、見事合格、この卒業式に出席されました。 鈴乃屋きもの学院のカルキュラムは自分の着る勉強の「基礎科」、そして人様を着せる勉強の「専攻科」そして資格…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

留袖で孫娘の結婚式!

CちゃんとF叔母 親戚のCちゃんの結婚式が7月にありました。その時の写真が届いて、あらためてCちゃんの結婚式に叔母に留袖を着せてあげられたこと、良かったと思いました。 実は結婚式前に従妹から「母(叔母)に留袖を着せたいけど無理よね。」と相談されたのです。叔母は数年前から認知症の症状があらわれて、足も悪く車いすの生活になっています。着…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆかた体験教室 2017

先週の木曜日(27日)に千葉にある「双葉外語学校」で浴衣体験教室が開かれました。生徒さんが楽しみにしている毎年行われる夏の学校行事です。千葉駅前教室では着付で毎年参加させていただいています。生徒さんは今年男女合わせて30名の方が参加されました。男子生徒さんは甚平を、女生徒さんは学校が用意したゆかたを着て体験をしました。私たち着付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゆかたでお抹茶!

7月10日に、東京都江戸川区篠崎にある日本語学校の新設校、「江戸川国際学院」に講師「都」と浴衣の着付に行ってきました。 教室で簡単にお抹茶をたてていただくという体験授業ということで、夏なので生徒さんは浴衣を着ての授業でした。ロシアとウクライナから来ている生徒さんでしたが、まだ日本に来て勉強を始めたばかりということで、私たちとのごあいさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上田紬「小岩井紬工房」

「小岩井紬工房」小岩井良馬さん 上田紬は結城紬、大島紬と並ぶ三大紬と言われ、軽くてやわらいそして丈夫な縞と格子の絹織物です。その上田紬を伝承されている小岩井紬工房さんは、江戸時代から養蚕業にかかわっていて、織物業に転向された工房です。 現在、工房を引き継がれ代表をされているのは、伝統工芸士の小岩井良馬さんです。100%の手染め手…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more