久し振りの授業

千葉駅前教室は、今月から再開です。それぞれのクラス、生徒さんと担当の先生が話してスタートをしていますが、、早いクラスは1日から授業でした。初めは講師、生徒さんともに少し戸惑いがありましたがすぐに慣れて今はスムーズに授業が進んでいます。

私が担当しているクラスは、7月からスタートの生徒さんが多いのですが、師範科前期のKさんが、昨日、再開後初めての授業になりました。感染対策をしながらですので生徒さんも私も初めは緊張気味でしたが、授業が進むにつれてなれてきて、いつもと変わりない授業でした。終わってから、自粛でほとんど毎日家に居るので教室に来れてよかったこと、気分転換になったこと、久し振りの授業が楽しかったことを話して、学べることが戻って良かったとあらためて思いました。

20200618_162316 - コピー.jpg

教室が休みに入った時は3月で、着物は袷、長襦袢は無双でしたが、もう夏の装いです。着物は単衣、長襦袢、小物は夏物になります。
昨日は久し振りに着物で出かけでしたが、梅雨空で気温も高かったので、単衣の小紋に伊勢型の絽の染帯にしました。着物はシルック(化繊)です。

シルックの着物は、雨の心配をしないでお出かけができますので、今の季節は最適です。また、汚れても家でお洗濯ができます。ただ、着心地の良さは正絹の着物です。体になじんで着やすいですし、涼しさもあります。(冬は暖かいのです。)正絹、そしてシルックはそれぞれ良さがありますので、そのことを楽しみながら着ています。

千葉駅前教室 再開しました

20200423_132850.jpg


千葉駅前教室は、先月末まで新型コロナウイルス感染で休講でしたが、今月1日より再開しました。
コロナウイルス感染が終息したわけではありませんので、注意に注意をしての再開です。授業は生徒さんと先生が連絡を取りながら、すぐに始めたい方、もうしばらくお休みの方とクラスによって自由にしています。

千葉駅前教室では授業を安心して受けていただくために:
〇教室、授業での注意点
 ゜クラスは1~2名とします。
 ゜授業は1階、2階、1クラスずつとします。
 ゜開けられる窓は開けて授業をします。
 ゜生徒さんと生徒さん、講師との間隔は2㍍とります。
 ゜専攻科からの授業(人様に着せる勉強)はボディを使用します。
 ゜使用した教材(着物、帯など)は3~4日かけておきます。
〇生徒、講師の注意点
 ゜必ず検温をして教室に来ていただきます。
 ゜教室に入る時、必ず手指の消毒をします。
 ゜生徒、講師ともマスクをします。
 
着物は日本人の大切な着る文化と思います。このような中ですが、着物を着ることを大事にしていただきたいと思っています。
着物を着て、楽しく自由にお出かけできる日が早く来ることを願っています。