ゆかたで七夕会

     20190705_113513.jpg
江戸川国際学院(江戸川区篠崎)は昨年春に開校して1年になりましたが、開校前から行事などで着物を着る機会には着付けで伺っています。学校の雰囲気がとても良くて、私たちも着付けの時は楽しみに出かけています。
                            20190705_111232.jpg
7/5の七夕会にゆかたの着付でうかがいました。今回は昨年10月に入学された生徒さんが初めての七夕会ですので、女生徒さんはゆかたで、男生徒さんはゆかたか甚平で参加しました。
   20190705_111204.jpg                             
                     20190705_111732.jpg
生徒さんは着せてもらう時は少し緊張ですが、着終わるとうれしさいっぱい!です。いろいろなポーズで写真を撮ったり、お友達と楽しんでいました。
ゆかたにいろいろな帯結びを結んであげて、生徒さん、そして担当の先生にもとても喜こばれました。
    20190705_112846.jpg    20190705_112955.jpg

七夕会の最後は皆さんで集合写真を撮りました。その後は着替えて私たちも参加させていただいて、茶話会でした。日本語の勉強も兼ねてということで、自己紹介、そして私たちに質問もありました。「先生はどうして着物の先生になったのですか?」など質問があり、少し戸惑ったりしながら生徒さんにわかるようにお答えをして、会話を私たちも楽しみました。
       20190705_121640.jpg

この記事へのコメント