ちょっとおいしいお話!日本酒の「梅酒」

梅酒は家庭でも作られ、お酒の飲めない人でもおいしくいただける飲物です。
最近、梅酒で有名な社が高級な梅酒を販売し、話題になっています。そのことがあるのでしょうか、梅酒が酒屋さんに多く見られるようになってきました。

画像
日本酒で作られた梅酒が人気です。
日本酒の持つ甘さが、まろやかさとコクのある味わいそして口当たりの良い梅酒でおいしいのです。気にしてみると、日本酒の蔵元さんの多くが梅酒を作っています。日本酒は寒い時期に仕込まれますが、梅酒は5~8月に造られますのでちょうど造りやすい時期ということもあるようです。梅酒を作られる蔵元さんは専用の日本酒を造り、梅を選び、こだわって造っているところが多いです。
私が日本酒の梅酒ファンになったのは、佐渡にある蔵元「北雪」の梅酒をいただいてからです。お酒の弱い私が、甘さ控えめでまろやかなおいしさにすぐにファンになってしまいました。専用の日本酒と佐渡産の大粒な青梅を使ったこだわりの梅酒と聞き、なおお気に入りになりました。とってもおいしいです。おいしさ一番と思っています。大好きな蔵元さんのお酒という、郷土びいきでしょうか。
  北雪酒造 http://sake-hokusetsu.com/

梅酒は蔵元さんによって、香り、甘さ、酸味、そして果肉が入っているなど少しづつ違います。そのことが飲む楽しさになっています。冷やしてストレートかロックがおいしいですし好きです。今は千葉県内の蔵元さんの梅酒を順番に買っていただいて楽しんでいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック